セルフより安い。内海は毎日が低価格 内海を楽しむ
【内海】ガソリンについて 【内海】店舗・サービス情報 【内海】商品情報 【内海】企業情報 【内海】採用情報
 内海は毎日が低価格でセルフより安い。さらに3Qメンバーズ・シップでお得。
内海110周年記念行事
セルフより安い。くじらのマークのガソリンスタンド 内海は毎日が低価格
【セルフより安い!内海】ガソリンについて
の図は「夢実現手帳相関図」であり、ツールの目的であり。「内海ゆめ110プロジェクト」成功させるツールの概念図です。
「生きる目的」「夢」「クレド(行動基準)」そして実行ツールとして「手帳」「日記」「メモ」があります。
「内海ゆめ110プロジェクト」では、夢、自己実現をする方法をWEBページやモバイルブログでサポートします。取り組む段階の状態が個人差があるので、みなさん同じではありませんが、以下のような内容です。


「内海ゆめ110プロジェクト」に限らず、多少違いはあっても、夢を実現する普遍的な手順をご案内します。
まず最初に生きる目的を認識していただきます。実はこれこそが夢を持つの目的でもあります。つまりスキルが身につくとは、「生きる目的」がしっかりと持てるということです。そして生きる目的を達成するために、手段、道具として「夢」があるのです。

夢が実現しなかったとしても、そのプロセスでスキルが身についていくので、幸福感の点でなんら劣ることはありません。ですから最初に生きる目的を認識しておくことはとても重要なのです。生きる目的が決まれば始めます。
 
 
西暦
2011
2012
2013
2014

2015

自分の年齢
39
40
41
42
43

妻の年齢

36
37
38
39
40
自分 弱点を見つけて克服する        
コミュニケーション コミュニケーションの知識と知恵        
結婚 毎年結婚記念旅行する        
家族 毎月当番制で食事会を家でする        
子育て 毎週勉強会をする        
仕事 等級制のスキルを2段階アップする        
時間 計画通りに使う(測定する)        
お金 貯金500万円にする        
健康 体脂肪20%台まで落とす        
最高の自分 30冊の本を読む        

 

         
           

1番目にすることは、夢あるいは自己実現したいテーマを期限付きで設定します。
それを「夢ノート」に書き込みます。この図は夢ノートから書き出して、分かりやすく時系列で整理したものです。
サンプルで全部埋まっていませんが、全部埋めてしまいます。

 

●自分と周囲の人を尊重し励ます
 コミュニケーションスキル (効果的コミュニケーション ・対人関係)
● プロセスに注目する  自己認識スキル(自己認識・共感性)
● 決めたことは責任をとる  意志決定スキル(意志決定・問題解決)
● できるまでやる 意志決定スキル(意志決定・問題解決)
● いまこの瞬間に集中する 意志決定スキル(意志決定・問題解決)
● 理想と現実の差をうめる目標を選ぶ
 目標設定スキル(創造的思考・批判的思考)
● 感情的な行動をしない ストレスマネジメントスキル (感情対処・ストレス対処)

2番目に、生きる目的を具体的に落とし込んだクレド(行動基準)を策定します。ライフスキル講座では、7つのゴールデンルールをピックアップしています。これを行動基準として参考にしてください。クレドも「夢ノート」の一部を使って、そこに書き込みます。

さて、夢をどのようなスタイル(ゴールデンルール、クレド、行動基準)で実現するかが決まると、「生きる目的」を達成する方法と期日が決まったことを意味します。
これを今度は、脱線することなく、より具体的に実行できるように、期限も設けたスケジュールを策定します。

ここで手帳を使って分かりやすくします。
期限を設けたスケジュールは、夢の実現日をゴールにして逆算すると策定できます。
分かりやすくするため簡単な事例でご案内します。
ビジネス英語に必要な英単語は約3000語と言われていますが、これを1年365日でマスターするには、1日約8.2語マスターすると到達できます、
今日から丁度1年後に達成する場合なら、今日から毎日8語、1週間で57語マスターするようにすれば1年後には3000語マスターできます。

手帳には、毎日8単語マスターする時間をとります。1日1時間、1週間で7時間記憶する時間を設定します。
この結果を手帳を使って反省します。記憶できていれば「実行した」ことを意味する赤鉛筆で消しこみをします。できていなければ「できなかった」ので、消しこみができません。クリアできていると手帳は真っ赤に変わっていきます。クリアできていない手帳はきれいな状態です。 このときに重要なことがあります。そのとき、単語数をクリアしたかどうかだけでなく、クレド(行動基準)をクリアしたかどうかもチェックします。「いまこの瞬間に集中する」「感情的な行動をしない」「できるまでやる」「決めたことは責任をとる」などのゴールデンルールがそうです。これが自分を育てます。つまり単語はマスターしたが、自分は成長しなかったというような事態にならないようにします。ほとんどの場合、目標が達成できると、自分も成長します。うまくいかなくても「感情的な行動をしない」、そして「できるまでやる」「決めたことは責任をとる」というように取り組んでいると、目標は達成できます。同時に自分も成長します。手帳はスケジュール帳を越えた「自分を育てるツール」になります。

夢ノートは、クレド(行動基準)ともども頻繁に見ることができるようにしておくことが大切です。記憶したから大丈夫と思わず、繰り返し観ることで、いつもリアルな夢として本気になれることが大事だからです。

 

日記は、簡単でいいから必ず記入します。一番欠かせないようにしたいのは、出来なかった日、なぜダメだったのかを簡潔に記入することです。そのときにクレド(行動基準)をクリアしたかどうかも記入します。クレド(行動基準)をクリアしていないから今日の目標が達成できなかったはずなのです。つまり自分の生き方が脱線していないか、自分でマネジメントしながら、自分の生き方を正すことで目標をクリアしていくのです。

ほとんどの場合、自分の生き方(スタイル)が自分で守れず達成できないために、自分に自信を失っていきます。自分に自信が持てなくなる最大の理由なのです。そしてそれはほとんど習慣化されてしまっているので、自分が好きになれなくなってしまうのです。自分を好きになるためにも、夢実現手帳を使いこなして、夢実現プロジェクトを実行しましょう

 

実行中、反省中に関らす思ったことは、すぐにメモしておく。忘れないつもりでも忘れてしまうのが人間。それになにより記憶しておくのは不要なロス。身軽にいまこの瞬間に集中できるようにメモしておきましょう

 
毎月3.・9の日は潮吹きデー 内海編集部ブログ 内海110周年記念行事
Copyright 2010 Utsumi Corporation.. All Rights Reserved.

ウェイ 「働き方」目標達成、意欲、求人、ひとに関すること

お問い合わせメール