セルフより安い。内海は毎日が低価格 内海を楽しむ
【内海】ガソリンについて 【内海】店舗・サービス情報 【内海】商品情報 【内海】企業情報 【内海】採用情報
 内海は毎日が低価格でセルフより安い。さらに3Qメンバーズ・シップでお得。
内海を楽しむ
内海は毎日低価格
【セルフより安い!内海】ガソリンについて
ガソリンの内海 気になるアレコsれ

快適にお使いいただく無料のメンテ情報は、メルマガ・携帯ブログでもお知らせしています。メールサービスにご登録ください、自動的にお届けいます。

くじらのメークのガソリンスタンド内海株式会社

ガソリンエンジンにも、ディーゼルエンジンにも、両方に使えるエンジンオイルの歴史的事情とは?

車内装備の発展・歴史は、家・部屋にヒントがあるというお話の続き。

送風だけで数分間使用すると良いというお話

化学合成油エンジンオイルとは、というお話。

あと、何年分の石油が残っているか?というお話の続き。結論から述べますと200年以上というお話。

 
 
 
 
 
 
ガソリンなら内海 ガソリンエンジンにも、ディーゼルエンジンにも、両方に使えるエンジンオイルの歴史的事情とは?

 ガソリンエンジン・ディーゼルエンジンの爾方に使えるエンジンオイルを製造しているメーカーの多くは、海外ブランドオイルメーカーのカストロール社やBPに多く見られます。
 その理由は、戦争に使用される戦争兵器によるところが主な理由です。たとえば戦車は軽油を1燃料とするディーゼル工ンジンで動き、車はガソリンと軽油、飛行機はジェット燃料。それぞれに合わせたエンジンオイルを運搬していると荷物の量も増え、管理が大変なために、両方に使えるエンジンオイルを開発したのが理由です。
 特に、ヨーロッパは戦場となり、両方のエンジンに使用できる‡イルが求められたという暗い戦争の歴史的事情があリます。

   
ガソリンなら内海 車内装備の発展・歴史は、家・部屋にヒントがあるというお話の続き。

 あなたの部屋の中にあるものを思い浮かべてください。そして愛車の中にあるものを思い浮かべてください。
 カーテン、絨毯、エアコン、鏡、コタツ、空気清浄機、テレビ、ラジオ、ステレオ、マッサージ機、ペット、香水、冷蔵庫、家具、電話・・・・
 カーテンはプライベートガラスに、足マット、豪華な絨毯マット、イオン発生エアコン、空気清浄機、カーナビは地図だけではなく、音楽、テレビ、DVD。将来はパソコンになると思われます。高級1BOXカーの後部座席は、マッサージチェア、リクライニングでペットに、セキュリティ機能も装備。もう車はセカンドハウスが移動していると思ってもいいような状態です。

  送風だけで数分間使用すると良いというお話
ガソリンなら内海

エアコンのスイッチを入れた瞬間、プンと臭う。この原因は」カビ」です。エアコン内部の吸い口部分に設置されているフィルターがカビと埃で覆われています。(掃除機のフィルターをイメージしてください)
カビが発生仕る原因は湿気です。湿気を防ぐには車を止める前、数分間だけ、エアコンスイッチ(ACスイッチ)だけ切って、送風だけで運転させるとことで湿気が防げます。

  化学合成油エンジンオイルとは、というお話。
ガソリンなら内海

エンジンオイルには、
1鉱物油ベースオイル
2化学合成油ベースオイル
3鉱物油ベースと化学合成油ベースの混合オイル
の3種類があります。
  ベースオイルとは、原料となる油の種類を意味しており、鉱物油エンジンオイルの原料となる油は、およそ、軽油を原料油としているのに対して、化学合成油の原料はプラスチックを製造する上での原料となる粗製ガソリン(ナフサ)から製造されます。
 粗製ガソリン(ナフサ)を原料として製造された化学合成油のエンジンオイルの特性とは、分子構造にバラツキがなく品質にムラがない、そのため常に一定以上の性能がキープされる優等性オイルです。そして燃焼時に発生されるスラッジを効率良く洗浄するため、速く汚れます。 だから劣化は汚れで判断するのではなく、交換基準は使用期間を守ることが大切です。

  あと、何年分の石油が残っているか?というお話の続き。結論から述べますと200年以上というお話。
ガソリンなら内海

 採算ベースにあうコストで採掘できる石油の埋蔵量(=可採埋量)は約30年といわれてきましたが、採掘開発按術の発展によって可採埋蔵量が増加しており、推定増加分を含めた埋蔵量は、約60年分となりました。
 さらに、世界的には、石油の類似資源であるオイルサンド・オイルシェール・オリノコタール等が豊富に存荏しています。そして、更なる開発技術が進歩を遂げ、これらの資源がすべて採掘可能となれば、石油資源が枯渇することは考えられません。 その司採年数は200年以上ともいわれ、今後とも石油供給に問題が発生することはありません。

内海のメールサービス

メールサービス

バーコード、またはメールアドレスに空メールをお送りください

ガソリンの内海 朝礼ログ
 

 内海は2011年で創業110周年を迎えます。これもひとえにお客さまのおかげです。同じ買うなら内海で買ってやろう、内海で買いたいと思っていただいた方々の賜物です。
  私たちには販売目標がありますが、それは満足していただく人の笑顔の数、喜んでいただいた人の数を意味します。ですから喜んでいただく人の数が、販売目標以下であるなら、販売しなくてもいいのです。常に販売量は喜んでいただいた数と等しくなければなりません。それが私たちの正義です。
  110年続いてきたのは、お取引いただいたみなさまに良心が通じたからだと思います。 良心を失ってまで売ることはないのです。

 お客さまが喜んでいただいた数が売上高になります。しかし私たちには働く伴侶たちがいて、苦楽を共にするその人たちにも満足してもらいたい。それは利益によって実現できます。利益の本質は知恵と工夫です。だから年中考えながら行動する、行動しながら考えることを習慣にします。もし大切な伴侶が不幸だと、その家族も不幸に感染し、こどもたちの世界にも感染します。そして当然のように不幸はお客さまにも感染します。だから決して不幸になってはいけないのです。幸福になる覚悟をもって取り組む。お客さまに喜んでいただいく数をひとつでも増やし、知恵と工夫を全員が一致団結して磨きたい。
 そのプロセスで、時には不幸になるほうが楽だと思うときがあるでしょう。そういう人を作らない秘訣は、生きる目的をしっかり持つことです。それはひとりひとり違うでしょうが、誰にでも通じることは、なれる最高の自分になることです。
 全員が一致団結しても、抜け落ちる者がでるでしょう。抜け落ちた後で、内海で働いた日々が幸福だったと思えば、励ましになります。励ましがあれば、やがて勇気をもって良心の使い方を考えるでしょう。そんなふうに一致団結を大切にする会社でいたいのです。

 最高の自分が、お客さまにひとつでも多くの満足を提供したいと切磋琢磨することで最高の自分は最高でなかったことに気がつくはずです。まだまだできることはあると知るでしょう。
  最高にこれでいいはないのです。これでいいと許す自分が自分を疎外します。「これでいいはずがない」と思う自分になってもらえる環境を提供するのも内海の大きな仕事です。それにはお客さまの力をお借りしていることをひとりとして忘れてはいけないのです。

 本日はよくお越しいただきました。ありがとうございます。たくさんあるSSの中から当店をえらんでいただきありがとうございます。いくら考えても考えすぎることのないうれしいことです。ありがたいことです。本日は、お仕事、ドライブのお手伝いをさせていただきます。考え事の最中にお声をかけて申し訳ありません。お急ぎのところ邪魔になるようなことはなかったですか。いくつもある思いをお客さまにお伝えしたいのですが、時間がありません。それに照れくさくて言えない者もいます。申し訳ありません。そういう思いを全部こめて「ありがとうございました」とひとことに集約しています。一礼にこめています。形ばかりにならないように注意していますが、思うだけなら誰でも思う。決してそうならないように追いつくように頑張ります。

急病の方を運ぶ人がいます。こどもさんを迎えに行く方がいます。急いで得意先に向かう人がいます。明日の朝までに離れた土地に着こうとする方がいます。荷物を約束の時間までに運ぶ方がいます。「開いていて助かった。」そう言っていただけるようにガソリンだけでなく、メンテナンスもできるように、できるだけ遅くまで営業することを心がけています。でもお客さまにご家庭や用事があるように、私たちにも家庭があり、用事があります。その精一杯に心をこめて営業する時間に「開いていて助かった。」と言ってもらえる幸せと、みなさまの暮らしを支えているのだという少しばかりの自負を大切にしています。

 お客さまがいらして、給油なり洗車をして帰られる。それを当たり前だと思って働く人間がいるようなら、その店は普通ではない。働くものに感動がないような店が、お客さまに感動していただける時を提供する可能性はない。心の基準の問題です。 こんなものでいいでしょう。よそもこんなものです。こんなものでいいと自分を許すのは自分なのです。
  こんなものではダメでしょう。こんなものでは自分を許せない。基準を高くすることで人は背伸びするから成長します。感動とは成長のためのエネルギーなのです。感動のない者が集まった会社は成長しない。それを許さない人をひとりでも多く作りたい。顧客満足、お客さま第一主義、言うだけなら誰でも言う。行動こそすべてです。行動できる力は行動基準の高さ決まります。これ以下は許さない自分への誇りがあるか、ないか。自分のスタイル、ポリシーが、美しいスタイルを作る、内海の人はスタイルの美しい人でいてほしい。私たちが美しいとお客さまも美しく輝きます。

ガソリンを給油するのは仕事ですか。
クルマを洗うのは仕事ですか。
トイレを清掃するのは仕事ですか。
伝票整理は仕事ですか。
会議をするのは仕事ですか。
いいえ、それらは仕事ではありません。
仕事は、お客さまにひとつでも多くの満足を提供することで、それらはその手段です。つまりクルマでいうならパーツのようなものです。でもパーツに不具合があるとクルマは安全に走りません。だから手段にこだわります。
損得で考えるのか、善悪で考えるのか、110年の歴史にはそれなりの重みがあり、自負があります。それを受けついでいくことはとても人間冥利だと思える人。それが内海の人です。
内海110周年記念行事
 

内海では創業110周年を記念して、2011年中に実現する110の夢を社内外からかき集めます。会社の夢、パートナーの夢、関連会社の夢を、全部まとめて実現するという壮大なプロジェクトです。その挑戦のプロセスを通じて夢を実現するコツをマスターする企画です。ボクには出来ない。私にはムリですと、あきらめることを許す自分にカツを入れて、なれる最高の自分をめざします。

内海110周年記念行事
毎月3.・9の日は潮吹きデー
くじらのガソリンスタンド 内海編集部ブログ 内海110周年記念行事
 
Copyright 2010 Utsumi Corporation.. All Rights Reserved.

ウェイ 「働き方」目標達成、意欲、求人、ひとに関すること

 
お問い合わせメール